とりとり徒然だいありー

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      


2013/08/21(Wed) 蛎崎稲荷大明神トロワ MAIL 

どうもろりこんばんは、トロワです。


最近めっきり同人活動が滞ってますが、それに関わらず健康クロスさんところのエロ魔物図鑑には人外SSの投稿を続けております。


この頃はこっちメインなんじゃね?って感じになってきた気がする

先日も最新作として
『お狐様といなりずし』
という作品を投稿したのですが


その作品のトップ絵として使った蛎崎稲荷大明神(かきざきいなりだいみょうじん)についていくつか質問いただきました。


蛎崎稲荷とは、宮城県仙台市青葉区川内追廻にある、稲荷神社です。ちなみに無人。

稲荷神社でもあり、かの伊達政宗公愛馬・五島の墓もあります。


では、その蛎崎稲荷を散策していきましょう。
(※2011年の震災の折に崖崩れが発生し、ここに続く追廻地区への道は立ち入り禁止になったらしいですが、現在は奥の方以外は修繕され、来れるようになっています)



https://i.imgur.com/Ymaph5D.jpg


こちら入口になります。鬱蒼としてる。


そしてやたらめっぽうキレイなお狐様2体と、腐ってぶっ壊れた鳥居

入口から既になんともいえないというか、なんだろうねマジ。




https://i.imgur.com/dfs4psV.jpg

牙がカッコイイ




https://i.imgur.com/ChedNUX.jpg


獣道なのか参道なのかわからん場所を進むと、さらなる鳥居石垣があります。

この向こう側が仙台城本丸跡地なので、もしかしたらこれ三の丸の石垣曲輪かもしれません。
仙台市史とか持ってないんでわかりませんが。


https://i.imgur.com/Kf0vjMP.jpg

https://i.imgur.com/lqBotbt.jpg

最奥まで行きますと、この
ヒビ入りまくりの石段

異様なほど大量の本坪鈴がついた社



こんないっぱい必要ないだろ!ってツッコミ待ちなのかどうかはわかりませんが、そう思ってしまいます。
あ、しげみに隠れちゃってますが、社の横に愛馬・五島の墓があります。そこは写真撮り忘れた。


さらに、ここコメントで「左のほうに祠跡がある」って聞いたんですが、行ったときにはまったく気づきませんでした。

というのもですね、まぁそこの写真撮ったんですけど



https://i.imgur.com/KFXTSUD.jpg


2011年の震災の影響か石とかいっぱい降って来てて、まず祠跡がどこなのかわからん状態
震災以前に祠も老朽化してだいぶ埋もれているって感じらしかったので、もはや何がなんだか。
単にトロワが取り逃しただけもしれないですがね。これは再度行く必要があるな……。




そんな感じの蛎崎稲荷大明神探訪記でした。

上記の写真はすべて、トップ絵に使わなかった素材です。写真はいっぱい撮っておくべきですね!


コメント(1)
 この記事へのコメント
どうも、某サイトでコメントしたものです。

http://sun.ap.teacup.com/poas/img/1291953306.jpg
こちらが震災前と思わしき写真です。
http://sun.ap.teacup.com/poas/img/1291953343.jpg
これが祠の残骸だそうで…

http://sun.ap.teacup.com/poas/50.html
こちらのサイトに掲載されておりました。
Name:Unknown Date:2013/09/02(Mon) 02:07 [修正削除]
 コメントを書く